エクスペディアの支払い方法(事前払いと現地払い)について

エクスペディアの支払い方法(事前払いと現地払い)について

○クレジットカードによる事前払い

 

エクスペディアの支払い方法はクレジットカードが基本となっています。まずはエクスペディアのサイトで現地のホテルを検索、宿泊したいと思ったホテルが見つかったらそのまま予約します。予約するのボタンを押すとお支払いオプションと言う画面が出てきます。この画面でオンラインで今すぐお支払いの文字下にある今すぐお支払いと言うボタンを押します。簡単予約と言う画面に切り替わりますので、姓名やクレジットカード番号、有効期限やセキュリティコードなどを入力または選択していきます。

 

 

 

VISA、JCB、マスターカード、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブと5つのカードブランドに対応しています。間違いが無いか確認したら予約を完了するのボタンを押します。もし予約後に事情で行かれなくなっても、一定期間内なら手数料無料でキャンセルできるホテルが多くなっています。現地通貨では無く日本円で支払いできるためにわざわざ現地通貨に両替すると言った手間はかからないです。

 

 

 

予約してから支払いするまで期間があるとその間に円安が進み、海外旅行費が高く付いてしまうことがありました。急激な円安だと予算オーバーしかねないですが、クレジットカードでは今すぐお支払いとなるため為替変動の影響をあまり受けないです。逆に円高が進み海外旅行費が安く付くと言ったメリットは享受できないです。

 

 

 

○一部ホテルでは現地払いも可能

 

クレジットカード払いの他にもホテルによっては現地払いすることが可能です。エクスペディアに支払いするのではなくホテルに直接支払いする形です。サイトで予約してクレジットカードで先払いするのでは何だか不安と言うときでも現地払いなら大丈夫です。

 

 

 

現地払いするにはお支払いオプションの画面で後からお支払いの文字下にあるホテルでお支払いと言うボタンを押します。現地払いでもクレジットカード番号と有効期限とセキュリティコードの情報は必要です。予約保証のために使用されますが、クレジットカードを持っていないと現地払いもできないです。必要事項に記入または入力したら予約を完了するのボタンを押し、予約した日に到着できるように出発します。

 

 

 

○現地払いの注意点

 

現地払いのためにホテルに宿泊するまで料金は請求されないです。しかし一定期間過ぎたときのキャンセルには予約時に支払いした金額に対し、100%のホテル手数料がかかります。行けなくなったときは早めにキャンセルして下さい。

 

 

 

当然ながら現地通貨での支払いとなるため、ホテルの料金分だけ余分に両替して持参することになります。海外旅行中に楽しくなりつい現地通貨を使い過ぎてしまい、ホテルの料金が足りなくなったら後々面倒なことになります。海外キャッシングができるクレジットカードを持参していけば、海外主要都市の空港やホテルなどにある海外ATMから現地通貨でキャッシングができます。

 

 

 

クレジットカード払いと違い、予約してからホテルで現地払いするまで期間があるために為替変動のリスクがあります。特に先払いでも困らないと言う場合はクレジットカードを使用したほうが良いでしょう。ポイント還元率の高いクレジットカードならポイントも付与されてお得です。